部首
(くるま・くるまへん)
画数
12(部首内画数:5)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
8級
音読み
ケイ [外]キン
訓読み
かるかろやか[中]

意味

①かるい。重量や程度が少ない。「軽減」「軽傷」 ②かろやか。動きがなめらかである。「軽快」「軽妙」 ③かるがるしい。落ち着きがない。「軽率」「軽薄」 ④かろんじる。あなどる。「軽視」「軽蔑(ケイベツ)」 [対]①~④重

旧字

部首
(くるま・くるまへん)
画数
14(部首内画数:7)
漢検の級
1級/準1級

軽の解説 - 小学館 大辞泉

[音]ケイ(漢) キン(唐) キョウ(キャウ)(呉) [訓]かるい かろやか

学習漢字]3年

〈ケイ〉
  1. 目方が少ない。「軽重 (けいちょう) 軽量軽工業

  1. 重苦しくない。かろやか。「軽快軽妙軽音楽

  1. 程度が小さい。「軽症軽食軽震軽微軽犯罪軽労働

  1. かるがるしい。「軽率軽薄

  1. かろんじる。見さげる。「軽視軽侮軽蔑 (けいべつ) 

〈かる(がる)〉「軽石軽業気軽手軽身軽

[名のり]かる・とし

[難読]軽衫 (カルサン) 剽軽 (ひょうきん)