• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

セリーヌの解説 - 小学館 大辞泉

[1894~1961]フランスの小説家。第一次大戦後、世界の悪意と人間の悲惨を描いた作品で物議をかもす。のち、反ユダヤ主義の著作を発表し、第二次大戦後に戦犯の罪に問われた。作「夜の果てへの旅」「城から城」「」など。