• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ワルターフォンデアフォーゲルワイデの解説 - 小学館 大辞泉

[1170ころ~1230ころ]中世ドイツの詩人。清新な宮廷恋愛詩により中世ドイツ最大の叙情詩人といわれ、政治・社会をテーマにした格言詩にもすぐれた。作「菩提樹 (ぼだいじゅ) の木かげで」。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉