与謝野晶子の解説 - 小学館 大辞泉

[1878~1942]歌人。堺の生まれ。旧姓、鳳 (ほう) 。鉄幹の妻。新詩社を代表する歌人として雑誌「明星」で活躍、明治浪漫主義に新時代を開いた。歌集「みだれ髪」「小扇」「舞姫」「恋衣」(共著)、現代語訳「源氏物語」など。

与謝野晶子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 宗教家・思想家
出生地
大阪府堺市甲斐町(現・堺区)
生年月日
1878年12月7日 いて座
没年月日
1942年5月29日(享年63歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース