• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中村真一郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1918~1997]小説家・文芸評論家。東京の生まれ。戦時下に書き綴った「死の影の下に」などで戦後派作家として注目を集める。他に「空中庭園」「四季」四部作など。評伝「頼山陽 (らいさんよう) とその時代」で芸術選奨受賞。芸術院会員。

中村真一郎の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府(現・東京都)
生年月日
1918年3月5日 うお座
没年月日
1997年12月25日(享年79歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉