• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京極夏彦の解説 - 小学館 大辞泉

[1963~ ]小説家。北海道の生まれ。本名、大江勝彦。妖怪・民俗学の知識を生かした幻想的な長編ミステリーを数多く手がけ、幅広い読者層を獲得する。「後巷説 (のちのこうせつ) 百物語」で直木賞受賞。他に「嗤 (わら) う伊右衛門」「覘 (のぞ) き小平次」「魍魎 (もうりょう) の匣 (はこ) 」など。