• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伴善男の解説 - 小学館 大辞泉

[809~868]平安初期の廷臣。大納言となって権勢を振るったが、貞観8年(866)応天門炎上の犯人とされて伊豆に流された。絵巻物「伴大納言絵詞 (ばんだいなごんえことば) 」の主人公として有名。伴大納言善男。→応天門の変