[名](スル)
  1. 《古くは「えんしょう」》火が燃え上がること。特に、大きな建造物が火事で焼けること。「タンカーが—する」

  1. (比喩的に)野球で、投手が打たれて大量に点を取られること。「救援投手—5失点

  1. (比喩的に)インターネット上のブログなどでの失言に対し、非難中傷投稿が多数届くこと。また、非難集中してそのサイトが閉鎖に追い込まれること。祭り。フレーム。フレーミング。

[補説]作品名別項。→炎上

市川崑監督による映画題名昭和33年(1958)公開三島由紀夫小説金閣寺」を和田夏十が脚色出演、市川雷蔵、仲代達矢ほか。

出典:gooニュース

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年5月