• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

光忠の解説 - 小学館 大辞泉

鎌倉中期、備前国長船 (おさふね) の刀工。長船派の祖。作風は豪壮・華麗で、刃文は丁子 (ちょうじ) 。その作に織田信長が愛用した「燭台切光忠」などがある。生没年未詳。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉