• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

吉井勇の解説 - 小学館 大辞泉

[1886~1960]歌人・劇作家。東京の生まれ。「明星」「スバル」によって相聞歌などを発表、また、芸人の世界を描いた独自の市井 (しせい) 劇で知られる。歌集「酒ほがひ」「祇園歌集」「人間経」、戯曲「午後三時」「俳諧亭句楽の死」など。

吉井勇の解説 - SOCKETS人物データベース

昭和期の歌人、脚本家
出生地
東京府芝区(現・東京都港区)
生年月日
1886年10月8日 てんびん座
没年月日
1960年11月19日(享年74歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉