• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

唐衣橘洲の解説 - 小学館 大辞泉

[1744~1802]江戸中期の狂歌師。江戸の人。本名、小島源之助。号、酔竹庵。田安家の臣。四方赤良 (よものあから) (大田南畝 (おおたなんぽ) )・朱楽菅江 (あけらかんこう) と並んで、天明狂歌壇の中心的人物。著「狂歌若葉集」「酔竹集」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉