• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大池唯雄の解説 - 小学館 大辞泉

[1908~1970]小説家。宮城の生まれ。本名、小池忠雄。「兜首 (かぶとくび) 」「秋田口の兄弟」で直木賞受賞。幕末や明治維新などを題材にした歴史小説を書いた。他に「おらんだ楽兵」「炎の時代」など。

大池唯雄の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
宮城県柴田郡船岡町(現・柴田町)
生年月日
1908年10月30日 さそり座
没年月日
1970年5月27日(享年61歳)