• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大高源吾の解説 - 小学館 大辞泉

[1672~1703]赤穂義士 (あこうぎし) の一人。名は忠雄。浅野長矩 (あさのながのり) の中小姓。吉良 (きら) 邸討ち入りに参加。宝井其角 (たからいきかく) に俳諧を学び、子葉と号した。