• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

安井算哲の解説 - 小学館 大辞泉

[1590?~1652]江戸初期の囲碁棋士。保井算哲とも書く。河内 (かわち) の人。渋川春海の父。家元安井家の祖。幼少より碁をよくし、徳川家康に認められて碁所 (ごどころ) となった。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉

[生活/その他]カテゴリの言葉