• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小早川隆景の解説 - 小学館 大辞泉

[1533~1597]安土桃山時代の武将。毛利元就 (もうりもとなり) の三男。幼名、徳寿丸、のち又四郎。安芸の小早川家を継ぐ。織田信長の中国攻略に羽柴秀吉と戦ったが和解、秀吉の信を得て五大老の一人となり、四国・九州平定、小田原攻め、文禄の役に参戦。

小早川隆景の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
生年月日
1533年
没年月日
1597年6月12日(享年64歳)
別表記
徳寿丸

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉