• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平福百穂の解説 - 小学館 大辞泉

[1877~1933]日本画家。秋田の生まれ。本名、貞蔵。画家平福穂庵の子。川端玉章に学び、自然主義を唱えて无声 (むせい) 会を結成。晩年は南画的手法を加えた独自の画境を開いた。アララギ派の歌人としても知られる。

平福百穂の解説 - SOCKETS人物データベース

芸術家
出生地
秋田県角館(仙北市)
生年月日
1877年
没年月日
1933年10月30日(享年56歳)