• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

広松渉の解説 - 小学館 大辞泉

[1933~1994]哲学者。福岡の生まれ。東大教授。マルクスの研究に大きな功績を残し、独自の哲学を構築。著「マルクス主義の地平」「世界の共同主観的存在構造」「存在と意味」など。