• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

広津和郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1891~1968]小説家・評論家。東京の生まれ。柳浪の次男。「神経病時代」で小説家として出発。小説「やもり」「風雨強かるべし」、評論集「作者の感想」など。

広津和郎の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 評論家
出生地
東京牛込矢来町
生年月日
1891年12月5日 いて座
没年月日
1968年9月21日(享年76歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉