救済の解説 - 小学館 大辞泉

[1282?~1376?]鎌倉末期・南北朝時代の連歌師。俗称、侍従房・侍公。和歌冷泉為相 (れいぜいためすけ) に、連歌善阿に学んだ。二条良基と「菟玖波集 (つくばしゅう) 」を編集、「連歌新式」を制定。良基・周阿とともに連歌界の三賢とよばれる。きゅうせい。

出典:青空文庫

出典:gooニュース

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉