松井須磨子の解説 - 小学館 大辞泉

[1886~1919]女優。長野の生まれ。本名、小林正子。文芸協会演劇研究所に入り、「人形の家」のノラで脚光を浴びた。のち島村抱月芸術座を組織し、「復活」「サロメ」「カルメン」などを主演して人気を博した。抱月の死後、あとを追って自殺。

松井須磨子の解説 - SOCKETS人物データベース

歌手 役者・俳優
出生地
長野県埴科郡清野村(現・長野市松代町清野)
生年月日
1886年3月8日 うお座
没年月日
1919年1月5日(享年32歳)