• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

梅崎春生の解説 - 小学館 大辞泉

[1915~1965]小説家。福岡の生まれ。海軍での体験を通して人間の心理を追究し、戦後文学の代表者の一人となった。「ボロ家の春秋」で直木賞受賞。他に「桜島」「日の果て」「幻化」など。

梅崎春生の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
福岡県
生年月日
1915年2月15日 みずがめ座
没年月日
1965年7月19日(享年50歳)

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉