• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤田宜永の解説 - 小学館 大辞泉

[1950~ ]小説家・エッセイスト。福井の生まれ。渡仏しミステリーの翻訳を手がけた後、本格的な執筆活動に入った。エンターテインメント色の強い探偵小説・恋愛小説で若い読者層を得る。「愛の領分」で直木賞受賞。他に「野望のラビリンス」「鋼鉄の騎士」など。妻の小池真理子も直木賞作家。

藤田宜永の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
福井県福井市
生年月日
1950年4月12日(69歳) おひつじ座
別表記
入江香