• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

都都逸坊扇歌の解説 - 小学館 大辞泉

[1804~1852]江戸後期の俗曲演奏家。初世。常陸 (ひたち) の人。本名、岡福次郎。当時流行の都々逸節を改良して今日の曲調に定着させた。即席や謎解きも得意としたが、風刺性をとがめられて江戸を去った。