• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鄒衍の解説 - 小学館 大辞泉

[前305ころ~前240]中国、戦国時代の思想家。斉 (せい) の人。宇宙万物を陰陽五行の消長によって解釈、のちの中国思想に大きな影響を与えた。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉