• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

銭謙益の解説 - 小学館 大辞泉

[1582~1664]中国、明末清初の学者・詩人。常熟(江蘇省)の人。字 (あざな) は受之 (じゅし) 。号は牧斎。明・清2朝に仕えたことで批判された。明代の古文辞派などを批判し、詩のもつ気高い趣を重んじた。また詩賦に長じ、清代詩壇の基を築いた。著「初学集」「有学集」など。