• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

香川景樹の解説 - 小学館 大辞泉

[1768~1843]江戸後期の歌人。鳥取の人。号、桂園。香川景柄 (かげもと) 、小沢蘆庵に師事。賀茂真淵 (かものまぶち) らの古代尊重主義に反対、純粋感情を重んじる桂園派を打ち立てた。著に歌集「桂園一枝」、歌論「新学異見 (にいまなびいけん) 」「古今和歌集正義」など。