• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鯛屋貞柳の解説 - 小学館 大辞泉

[1654~1734]江戸中期の狂歌師。大坂の人。鯛屋という屋号の菓子商の出身。本名、永田良因、のち言因。通称、善八。別号、油煙斎など。紀海音の兄。上方狂歌壇の第一人者。著「置みやげ」など。