出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 陸上競技場で、競走用の走路。「トラックを一周する」

  1. トラック競技」の略。

    1. ㋐磁気テープや映画フィルムなどの録音する部分。また、レコード盤の溝。

    2. ㋑コンピューターの磁気ディスクなど、円盤状の補助記憶装置を管理する単位。同心円状に分割した区画のこと。それを放射状(扇形)に等分割した区画をセクター、複数のセクターをまとめたものをクラスターという。

  1. 足跡を追うこと。観測すること。「クリックしたユーザーをトラックする」