出典:デジタル大辞泉(小学館)

カワラヨモギの漢名。また、その花穂・若芽。漢方で肝炎・黄疸 (おうだん) などに用いる。

[医学/東洋医学]カテゴリの言葉