ぬれ‐ば【×濡れ場】 の意味

  1. 歌舞伎で、男女の情事の場面。また、その演出。初期歌舞伎の濡れ事が発展したもの。濡れ幕。
  1. 情事の場面。ラブシーン。
  • ぬれ‐ば【×濡れ場】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・男女の相撲さえ禁じている将軍が、濡れ場を黙って見ている筈がない。

      芥川竜之介「将軍」

    • ・・・しかしながら現代の男女としてはかような情緒にほだされていわゆる濡れ場めいた感情過多の陥穽に陥るようなことはその気稟からも主義からも排斥すべきであって、もっと積極的に公共の建設的動機と知性とをもって明るく賢く快活に生きるべきであろう。

      倉田百三「人生における離合について」