出典:デジタル大辞泉(小学館)

俳諧七部集」の異称。
幸田露伴が大正9年(1920)から昭和22年(1947)にかけて執筆した、蕉門の撰集7部12冊の評釈。評釈芭蕉七部集。露伴評釈芭蕉七部集。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉