うりゅう‐やま〔うりふ‐〕【瓜生山】 の意味

  1. 京都市左京区北白川北東にある山。[歌枕]
    • 「―紅葉の中に鳴く鹿の声は深くも聞こえ来るかな」〈元真集〉