出典:デジタル大辞泉(小学館)

Candi Pawon》インドネシア、ジャワ島中部のボロブドゥール仏教遺跡の近くにある寺院。9世紀初期、シャイレーンドラ朝時代に建造。高さ12メートルの石造の段台と堂があり、壁に浮き彫りが施されている。1903年にオランダによって修復。1991年に近郊のムンドゥッ寺院とともに「ボロブドゥール寺院遺跡群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉