重なる/積もる の解説 - 小学館 類語例解辞典

重なる/積もる の共通する意味

ある物の上に、さらに同様の物が加わって、多くなる。

英語表現 to be piled up

国語辞書で調べる 重なる 積もる

重なる/積もる の使い方

重なる 【ラ五】
▽重なった書類が崩れる ▽日程が重なる ▽次々不幸が重なる
積もる 【ラ五】
▽雪が積もる ▽塵(ちり)も積もれば山となる ▽積もる恨みを晴らしたい ▽積もる話がある

重なる/積もる の使い分け

「重なる」は、同様のものが二つ以上、同じように上に加わる意。ぴったり合わさる場合にもいう。
「積もる」も、上に加わっていくのだが、結果的にそれがかさ高くなったり、重苦しいほどにいっぱいになったりしている状況の方に重点がおかれる。
「重なる」のは、物であったり、外からやってくる状況であったりするが、「積もる」のは、内面的状況であることも多い。

カテゴリ

#物の動き#離合

重なる/積もる の類語 - 日本語ワードネット

重なる の類語

部分的または完全に一致してする の意

積もる の類語

集まるか、集合する の意

期待する、信じるまたは 看做す の意

とりあえず判断するまたは、の予想を立てる(量または時間) の意

起こりえる判断 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi