【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

  1. 刑罰政治

  1. 刑事政策」の略。

[名](スル)一つのまとまったものに作り上げること。形づくること。「人格を—する」

漢字六書 (りくしょ) の一。音声を表す文字と意味を表す文字を組み合わせて、新しい意味を表す漢字を作る方法。「銅」「江」「草」の類。諧声 (かいせい) 。象声 (しょうせい) 。

変化する物事の、その時その時の状態勢力関係。「—が逆転する」「—不利

谷川の音。渓流の音。

爾来 (じらい) —のなお耳にあるを覚ゆ」〈会津・山中高歌〉

世を治めること。

めでたいことの前兆として出るといわれる星。瑞星 (ずいせい) 。

植物が外界からの刺激を受けると、その刺激源の方向関係なく、一定の方向屈曲する性質。刺激源の種類によって傾光性傾触性・傾熱性などがある。→屈性

《「漢書」外戚伝の「北方に佳人有り。…一顧すれば人の城を傾け、再顧すれば人の国を傾く」から。その美しさに夢中になって城を傾ける意》

  1. 絶世美女傾国

  1. 遊女近世では特に太夫天神など上級遊女をさす。

[補説]「契情」は当て字。

世間の人に警告を発すること。「—の書」

[名](スル)
  1. 警告を発して人の迷いをさますこと。「世人を—する」

  1. 眠りをさますこと。

    1. 「大いに現時惰眠を—する」〈堺利彦・よろづ文学

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。