• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

椎名誠の小説。廃墟となった未来都市で父親を探す少年たちの冒険を描く。「すばる」誌に昭和62年(1987)から平成元年(1989)にかけて連載。単行本は平成2年(1990)刊。同年、第11回日本SF大賞受賞。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉