• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イネ科の多年草。高さ約1メートル。夏、茎の先に細長い円柱状の花穂をつける。明治の初めに牧草として輸入されたが、現在は各地に自生。発芽したものは鮮緑色で、絹糸草とよばれる。

[生物/植物名]カテゴリの言葉