• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(イタリア)Suonatore di liutoカラバッジョの絵画。カンバスに油彩。縦94センチ、横119センチ。リュートを爪弾く若者が物憂げな眼差しを向ける姿を、明暗を対比させて描いたもの。同時期に描かれた同じ画題の作品がいくつかあり、初期の代表作として知られる。サンクトペテルブルグ、エルミタージュ美術館所蔵。