• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)La Chanson de Roland》フランス最古の武勲詩。作者未詳。1050年ごろの成立と推定される。フランク王シャルル(カール)大帝のスペイン遠征の帰途、味方の裏切りによる敵軍の奇襲で全滅する後衛部隊の指揮官で大帝の甥 (おい) ロランの武勲をうたう。