《「ござん」とも》格式の高い、五つの大きな寺。

  1. インドの祇園精舎 (ぎおんしょうじゃ) 竹林精舎大林精舎・鹿園 (ろくおん) 精舎・那爛陀 (ならんだ) 寺の五精舎。

  1. 中国の径山 (きんざん) 寺・広利寺・景徳寺・霊隠 (りんにん) 寺・浄慈 (じんず) 寺。

  1. 日本で、中国の制をまねた禅寺の格式の一。時の政府が住持を任命し、足利義満 (あしかがよしみつ) のときに京都五山・鎌倉五山が定められた。→京都五山鎌倉五山