• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良時代の地誌。1巻。出雲臣広島編。和銅6年(713)の詔により撰進された風土記の一つで、天平5年(733)成立。出雲地方の地勢・地名・物産・伝説などを記す。現存風土記中唯一の完本。出雲風土記。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉