• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

1日に千里の道も走れるほどのすぐれた馬。転じて、すぐれた才能の人物。千里の駒。

池宮彰一郎による短編の歴史小説。赤穂浪士、千馬三郎兵衛を主人公とする。平成6年(1994)、季刊誌「歴史ピープル」に掲載。平成7年(1995)、直木賞候補作となった。