1. 印判。印 (いん) 。判。はんこ。

  1. あらかじめ市区町村長や取引先などに届け出て、その真偽を照合するときに使う実印の印影。「印鑑書」

  1. 江戸時代、照合のために関所や番所に届け出ておく捺印 (なついん) 手形。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

[社会/法律]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース