• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中観派と並ぶインド大乗仏教の二大学派の一。現象世界を唯識説によって説明し、瑜伽行 (ゆがぎょう) の実践によって認識しようとする学派。弥勒 (みろく) 無着世親らによって始められ、日本の法相 (ほっそう) 宗の源流となった。瑜伽派。瑜伽行派。→瑜伽