• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代の年貢率の一。その年の収穫高の4割を年貢として領主に納め、6割を農民の所得とするもの。

[補説]江戸時代中期以降は五公五民になったとされる。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉