• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 東西南北の四方と自分が向かっている正面。四方八方。

  1. 四方のどこから見ても正面として見えること。また、そのような建築物や彫刻など。

  1. 能で、普通は舞台の前面を正面として舞うのに対して、前後左右の四方を正面として舞うこと。