1. 大きく切り分けること。また、その切り身。

  1. 縁起をかついで「大喜利」とも書く)

    1. 芝居で、その日の最終の幕。

    2. ㋑江戸時代の歌舞伎で、二番目狂言世話物)の最終幕。幕末以後の歌舞伎では、二番目狂言のあとにつける一幕物。切 (きり) 狂言

    3. 寄席で、とりの終わったあとにする演芸。大ぜいで珍芸・謎 (なぞ) 掛け・言葉遊びなどをするものが多い。追い出し。

  1. 物事の終わり。結末

    1. 「誰の恋でもこれが—だよ」〈独歩牛肉と馬鈴薯〉

[演劇・映画]の言葉

[演劇・映画の言葉]の言葉

[歌舞伎・浄瑠璃]の言葉

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年5月