1. 領地の広い藩。禄高の多い藩。

  1. 明治元年(1868)禄高で諸藩を大・中・小の三等に分けたもののうちの、40万石以上の藩。同3年には15万石以上に改正。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉

出典:青空文庫