[動カ五(四)]

  1. 人や物事に心が引きつけられる。魅力を感じる。このむ。「だれからも―・かれる」「かけ事はどうも―・かない」

  1. 恋愛感情をいだく。「―・いて―・かれて一緒になる」「―・いたどうし」

  1. 風流の道に心を寄せる。

    1. 「よき人はひとへに―・けるさまにもみえず、興ずるさまも等閑 (なほざり) なり」〈徒然・一三七〉

  1. 好色である。多情である。

    1. 「―・きたる罪重かるべし」〈・帚木〉

出典:青空文庫