• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都市伏見区にある日蓮宗の寺。山号は、深草山 (じんそうざん) 。昌泰2年(899)藤原時平の創立で、初め極楽寺と称し真言宗に属したが、のち、日像により法華道場となった。天正18年(1590)日銀によって中興され、現寺号に改称。総門・多宝塔は室町時代の建築。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉